雰囲気を変えてみよう

シンプルな雰囲気にしよう

白や黒が人気

白や黒は、シンプルな雰囲気を演出できるカラーです。
派手な雰囲気を好まない場合は、インテリア雑貨を白や黒で統一してみましょう。
白はシンプルですが、明るさも同時に演出できます。
全部のインテリア雑貨を黒にすると、暗い室内になってしまうかもしれません。
それでは圧迫感があるので、気持ちを落ち着けることはできないでしょう。
白で統一するか、白と黒を混ぜると良いでしょう。

白と黒が混ざった雰囲気のことを、モノトーンと呼んでいます。
スタイリッシュでオシャレなので、これまでよりも良くなると思います。
かっこよさも演出できるので、男性にもおすすめのカラーです。
モノトーンに使えるインテリア雑貨があるので、さっそく購入しましょう。

大人っぽい雰囲気

ピンク色の室内は女の子らしくてかわいいですが、子供っぽいという印象を与えてしまう可能性があります。
大人っぽい雰囲気にしたい場合は、寒色系のインテリア雑貨を選択してください。
青や緑などは、大人っぽい雰囲気を演出できるカラーだと言われています。
まだ、暖色系に比べてシンプルに見えます。

大人っぽくシンプルな室内にすれば、気持ちが落ち着くかもしれませんね。
これまでインテリア雑貨を選択するときは、いつもピンクやオレンジなどの暖色系を購入していた人もいるでしょう。
しかし、雰囲気を一新したいなら寒色系するべきです。
ピンクが好きな人でも、少しだけポイントとして暖色系のインテリア雑貨を使うなら、うるさくならないので大丈夫です。